atom学習

Github製のエディタ「Atom」はウェブの技術を使用して制作されているので、OSに開発・使用環境が制限されない。簡単に言えばウェブブラウザが表示・演算しているのと同じ仕組で、Atomは動いている。Google ChromeのOSS版をベースにした独自開発のElectronがベースに、Javascript(CoffeeScript)とCSS(LESS)で動いている。

コンソールで「atom ディレクトリ」単位で開くことができる、そうするとGit関係、置換関係が楽になるようだ。普通にディレクトリをどラックランドドロップでもディレクトリ単位で開くことができる。

cmd-sft-p コマンドパレットを開く

cont alt cmd lで再ロード

cont shift lで言語選択

cmd sはセーブ、さらにaltを追加すると全てのウィンドウを保存する。

cmd p or t 新しいファイルをプロジェクトの中から開く。

cmd b バッファ、つまり既に開いているファイル一覧から開く。

toggle side ツリーの位置を変える

cmd ¥でツリービューの表示、非表示

contrl 0 フォーカスをペインとツリーで切替

ツリーでa 新規ファイル作成、shift aディレクトリ作成、mは移動

移動

alt 右左で単語単位で移動

cmd rで行の最後(表示上)、ctr eで本当の行末

cmd 上下でファイルの最初、最後

cmd rもしくはshiftを加えると関数変数の宣言元を表示して移動できる

go to declationは重要そうだが、上手くいかない

cmd F2ブックマーク

ctr F2ブックマーク一覧

F2 もしくはshift F2でブックマーク間を移動

shift cont wで単語を選択

altを押して単語の最初最後に移動して、SHIFTをおして移動するのがよい

cmd l でライン全体を選択、更に押すとどんどん下に行く

comdkからのcmd lとuで小文字大文字

行操作69pはまた後で学ぶこと

タブの移動 右へ tabもしくはcmd ]

左へ shift tabもしくはcmd[

検索

cmd fからのcmd gで次に移動 SHIFTをつけると戻る

選択して検索すれば、文字列入れなくていい。

cmd alt fで置換モードで開く。検索で開いた場合にはtabでも入れ替えれる。

その後、下の置換文字を入れて、エンターで1個1個、もしくはマウスでリプレイスオールで全部行く。

cmd eでカーソル位置にある単語で検索。便利。

cmd shift fでプロジェクト全体を検索する 置換は全て行かれる。さらに下のところで検索対象を絞ることも可能。cmd enterで強制実行!

ウィンドウ

shift cmd nは完全に新しいウィンドウ wで閉じる

プロジェクトを2個開く

cmd shif oで追加

ウィンドウ切り替えはexpose?上手くできない。

cmd al 左右でタブ移動

cmd wでダブ閉じる

sft cmd tで直近閉じたやつを開く

ペイン系

cmd kして左右上下で開いているところを起点にペインを増やす

移動はcmdk してcmd上下左右

cmdk cmdwは今開いてるやつを閉じる

cmdk cmd alt wは開いてる奴以外の被ってるやつを閉じる

ctr cmd mはカッコの中だけを上手い子と選択

ctr mは一番近くの前のカッコまでいく。かつカッコに乗っかってる時は、後ろのカッコにいく。

ctr backspaceは普通に1個下がって削除するが、対応する奴も削除する

alt cmd .で閉じタグを入れる。

スニペット

alt shift sでスニペット検して入れる。

短いやつ入れてtabでもOK

スニペット起動後、名前入れてtab tabでどんどんいれていける。適切な位置に。

cntr spaceで自動補完を途中からもいける?

カーソルを増やす

ctr +クリック

ctr shift 上下で増える

escで消す戻る。

alt cmd [ ]でたたみを

畳み込みはまた学習を93

ctr shift mでマークダウンモード

linterを入れた

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です