createJS stage shape graphics addChild

canvas要素は、HTMLのbodyに記述するもの。HTML5の規格。id=”キャンバス名”を付けることができ、このキャンバス名(id)を最初にcreatejs.Stage(“キャンバス名”)で指定することで、そのキャンバスを使うことができる。canvasにはwidth=”” height=””で幅を指定する。CSSでも可能だができない場合はインラインに書くことが推奨されている。

createjs.Shape()で丸や四角が入るオブジェクトを作る。つまりステージの下につけるための箱のようなもの。–.graphics.—-ここにbeginFill(“色”),drawCircle()等で図形を加えていく。

最後にステージオブジェクトに追加する。ステージオブジェクト.addChild(シェイプオブジェクト) で、再描画はステージオブジェクト.Update()


1 comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です