ストーリーは突然に

人間はストーリーの動物だ。生まれた場所も、人種も、宗教も異なる私たちがつながっているとすれば、それはストーリを紡ぐその性質による。つまり「歴史」を記し、読み、その一部になろうとする性質である。

人は自分のルーツを問う。それは両親であったり、両親の両親であったり、生まれ故郷であったり、自分の文化についてである。そして、自分が長いストーリーの一部であることを確認する。

ストーリーは書物の中にだけある性質ではなく、人類そのものに内在する性質だ。自分が誰で、どこから来て、そして何処へいくのか、 果てしないそして終わりのないストーリーが人類の中で続いていく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です